中区で探偵に夫婦の不倫相談を行い実態調査を依頼して突き留めます

中区で探偵事務所が不倫相談で調査の仕掛けるフローと趣旨

不倫に関する調査を探偵事務所にタダで相談を頼んだ、調査内容から予算額を出してもらいます。

 

調査方式、リサーチ内容査定額が同意したら本契約を交わせます。

 

契約を実際に締結したら調査をスタートさせていただきます。

 

不倫調査は、大抵2人1組でされることが多いようです。

 

だが、ご希望をお応えして調査員の人数を適応することは可能です。

 

我が探偵事務所の不倫に関する調査では、調べている最中に随時報告が入ってきます。

 

だから不倫調査の進行状況を細かく捕らえることができますので、依頼者様はご安心できますよ。

 

 

我が事務所での不倫の調査での取り決めは日数が規定で定められているので、規定日数分は不倫の調査が終えましたら、すべての調査内容と結果を合わせた依頼調査報告書をさしあげます。

 

調査結果報告書では、詳細に調査内容について報告され、現場で撮影された写真等も入ります。

 

不倫の調査での以降、依頼者様で訴えを申し立てるような場合には、ここの不倫調査結果報告書の内容、写真などは肝心な裏付けになります。

 

不倫の調査を当探偵事務所に求める目的として、この重要な不倫現場証拠を入手することにあります。

 

たとえ、不倫調査結果報告書の内容に満足のいかない時は、調査し続けの申し込むことが自由です。

 

依頼された調査の結果報告書に同意してご契約が終了させていただいた時は、それでご依頼された不倫の調査はすべて完了となり、大事な調査に関わる証拠は当探偵事務所が処分させていただきます。

中区の不倫相談の後に探偵事務所が決定的な証拠を裁判に提出できます

不倫の調査なら、探偵事務所の事が思い浮かべますね。

 

「探偵」とは、相談者様からの不倫の調査依頼を受けて、周辺の聞き込みや、尾行や、見張りなどの様々な方法を使い、特定人の所在や行動のインフォメーションをかき集めることが主な業務としています。

 

探偵事務所の仕事内容は多岐に渡っており、特に多い依頼は不倫調査です。

 

不倫調査は特別に多いのでございます。

 

秘匿性が高いとされる探偵は、不倫調査には完璧といえるでしょう。

 

探偵事務所に不倫調査依頼をしたら、その道のプロの広い知識や技術を駆使し、依頼人が必要とされる確かなデータをピックアップして教えてくれます。

 

 

不倫調査等の調査依頼は、昔まで興信所に依頼するのが当然でしたが、以前と違いまして結婚する相手の身元確認や企業の雇用調査等がほとんであり、探偵業のように秘かに動くのではなく、標的の相手に対して依頼を受けて興信所から派遣されたエージェントだとお伝えします。

 

それと、興信所はそれほど丁寧に調べません。

 

親しい知人へ依頼に関する聞き込みをするだけの場合もあります。

 

昨今の不倫の調査では、気付かれないように、調査をしてもらいたいことが大半を占めるので、探偵業の方がメリットはいます。

 

探偵会社にに関する法は前は特に制定されていませんでしたが、いざこざが多く発生したことから8年程前に探偵業法で規制されました。

 

その事により、所轄の都道府県公安委員会に届出が出されていなければ探偵と名乗ることが禁止されています。

 

これにより信頼できる探偵業の経営がなされていますので、お客様には安心して不倫の調査をお願い可能です。

 

ですので、何かあった時ははじめは探偵事務所に相談してみることをオススメしたいと思うんです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

中区で探偵事務所に不倫を調べる依頼時の経費はいくらかかる?

不倫を調査する必要なことは探偵へ向けた要望することですが、手に入れるために証拠等を施術が納得できなかった場合に、有効度で、コストは上がる動向にあります。

 

もちろん、依頼をお願いする探偵事務所などにより値段は変わってきますので、よりいくつかの探偵事務所があればそのオフィスごとに値段は違っているでしょう。

 

不倫調査でのケースでは、行動調査といって調査する人1人当たりに一定の料金がかかってしまいます。人数が増えていくとそれだけ調査料がますますかかっていきます。

 

目標の行動調査には、尾行と結果を伝えるだけの「簡易調査」のほかに、事前調査、特別機材、証拠の動画、報告書で提出する「基本調査」があります。

 

行動を調査する代金は、1時間を単位と決めています。

 

定められた時間を過ぎても調査を続ける場合は、延長代金が必要に応じてかかってきます。

 

調査員1名にずつおよそ1時間ずつの延長料金がかかってきます。

 

 

尚、移動に必要な乗り物を使う場合には車両を使用するための料金が必要です。

 

必要な日数×台数あたりの料金で設定しています。

 

車によって必要な代金は変わるのです。

 

それと、交通費や車にかかる費用等探偵調査にかかる諸経費等も必要です。

 

ほかに、その時の現場状況になってきますが特別な機材などを使うこともあり、それによりの費用がかかる場合もあります。

 

特殊な機材とは、赤外線カメラや偽装ビデオカメラ、仕掛け用カメラ、パソコン、カメラと連動したモニター色々な機材が使用できます。

 

私どもの探偵事務所ではこれらの特殊機材を使って非常に高い技術であなたの問題を解決へ導くことが可能です。